スポンサーサイト

  • 2010.06.19 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


「別れさせ屋」、探偵業法に基づき指導へ(読売新聞)

 違法性が高いとされながら法規制がない「別れさせ屋」について、30都府県の警察が「探偵業法」で規制可能と判断していることが、読売新聞の調査でわかった。

 別れさせ屋を巡っては刑事事件に発展するケースが相次いでおり、全国の警察に先駆けて警視庁は近く、都内の探偵業者に悪質な〈別れさせ行為〉をしないよう同法に基づき一斉指導する方針だ。

 別れさせ屋は、素性を偽って夫婦など男女の一方と恋愛関係を結んで離別工作を行う。大半は探偵業者が手がけているとされ、費用は一般の調査業務の10倍以上の200万円前後という。

 こうした行為自体は、同法が定める「身辺調査と依頼人への報告」という探偵業務に当たらず、探偵業者が手がけても規制対象にはならない。しかし、業界関係者によると、工作に際して対象者や相手方の身辺調査は不可欠で、依頼者に報告して口裏合わせなどの協力を求めるという。

 読売新聞が2月、全国の警察に取材したところ、工作過程で対象者の身辺調査などが確認された場合、大阪、愛知など30都府県の警察が同法の適用対象に「あたる」または「あたる可能性がある」と回答。そのうえで、違反があれば摘発する考えを示した。

 このうち、愛知県警は昨年7月、元交際相手の女性と恋人との離別工作を業者に依頼した小学校教頭らを、女性の隠し撮り写真をばらまいたとする名誉棄損容疑で逮捕。この際、女性の身辺調査を行っていたことをとらえて業者も探偵業法違反容疑で書類送検している。

 探偵業に関する問題に詳しい中森俊久弁護士(大阪弁護士会)は「現実は『別れさせ屋=探偵業者』で、実態に即して探偵業法を武器に対処すべきだ。警察が同法を活用して立ち入り調査時などに指導を強めれば悪質行為に歯止めがかかるはずだ」としている。

<近鉄百貨店>全従業員の個人情報紛失(毎日新聞)
愛子さま、早くお元気に=鳩山首相(時事通信)
狂犬病予防法違反で業者逮捕=無許可飼育も360匹−兵庫県警(時事通信)
三菱化学火災 2人を業過致死罪で略式起訴 水戸区検(毎日新聞)
阿久根市長の出席拒否、法の想定外に議会苦慮(読売新聞)

姫路城の備前丸を封鎖、通行規制へ 平成の大修理(産経新聞)

 世界文化遺産の国宝姫路城の大天守を改修する「平成の大修理」で、兵庫県姫路市は6日夕、大天守前広場「備前丸」の一部を閉鎖した。正面登閣口から備前丸に抜けるコースは遮断され、7日から4月11日までは大天守に行くには北側の「二の丸」を通るコースだけになる。また、花見シーズンが始まることから、市は20日以降、修理前の大天守の見納め客で前年より7万人多い22万人の人出を予想しており、「午前中の来城を」と呼びかけている。

 昨年秋から始まった平成の大修理は4月12日から本格化し、大天守に登閣できなくなる。期間は平成27年3月までで、大天守の屋根瓦のふき替えや漆喰の白壁の塗り替えなどを行う。1年ほどかけて大天守を覆う工事用建屋(素屋根)と近くで工事の様子が見学できる「姫路城修理展示館」(仮称)を建設する計画だ。

 修理を前にして、姫路城は見納め客が急増。市によると、昨年9月のシルバーウイークの3日間で初めて入城制限をかけた。さらに着工後の今年1月には前年比1・6倍の約7万2千人、2月は同1・7倍の約8万6千人となり、21年度は、「昭和の大修理」が終了した昭和39年度の約173万人に次ぐ戦後2番目の140万人を超す勢い。

 このため今回は、昨年のシルバーウイーク以上に大混雑になる見通しで、市は20日から通常よりも1時間早い午前8時に開城。正面登閣口で入城者数をカウントし、JR姫路駅など15カ所に待ち時間を知らせる看板を設置する。警備員も増員し、姫路城周辺に駐車場も増設する方針だ。

 備前丸では6日午後4時すぎから、作業員3人が南北約50メートルにわたり木製の仕切りを設置した。市観光交流推進室は「せっかく来ていただいた観光客に入城制限をかけないためにも、円滑な誘導に努めたい」と話している。

【関連記事】
姫路おでん弁当 流通科学大など開発 
「大修理」体験できます 姫路城集客大作戦 工事期間中、巨大線画も登場
「生涯に一度」の塗り替え見学…大修理を逆手、姫路城観光PR
10年ぶり金堂で「お身ぬぐい」 唐招提寺
白鷺城の雄姿に磨き 姫路城「平成の大修理」始まる
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

新幹線「脱線防止ガード」を公開=大地震に備え140キロ整備−JR東海(時事通信)
吉川英治文学賞に重松清氏(時事通信)
<民主党>政調復活へ41人会合 小沢体制に反発(毎日新聞)
阿久根市長、議会出席を拒否=「マスコミへのお仕置き」と−鹿児島(時事通信)
A香港型、4か月ぶりに検出―インフルエンザ(医療介護CBニュース)

MEGUMIさんが人身事故=歩行中の26歳女性軽傷−東京(時事通信)

 タレントのMEGUMIさん(28)が東京都渋谷区で乗用車を運転中、歩いていた女性(26)と接触する事故を起こしていたことが5日、警視庁原宿署への取材で分かった。女性は足に軽傷を負ったという。
 同署によると、1日午後3時ごろ、渋谷区神宮前で、MEGUMIさんの車が女性と接触。住宅街の裏路地で、スピードは出ていなかったとみられ、MEGUMIさんにけがはなかった。 

<雑記帳>イチロー五月人形 三重・四日市(毎日新聞)
<EF510>JR旅客初の新型電気機関車を公開 寝台特急用(毎日新聞)
<経済成長戦略>策定に向け「幸福度」アンケート調査…政府(毎日新聞)
首相「政治とカネ、今後も説明」…参院予算委(読売新聞)
ネットに高齢者虐待? 動画=グループホームで撮影か−三重(時事通信)

<越前ガニ>水槽内ゆらゆらと…ふ化ピーク 福井(毎日新聞)

 福井県越前町の越前がにミュージアム(0778・37・2626)で、越前ガニのふ化がピークを迎えている。ゆらゆらと水槽内を漂う幼生の姿を間近に見られるのは珍しい。3月下旬まで。

【写真特集】色とりどりのカニの写真が満載 沖縄に生息するエビ・カニ類の「種多様性」

 生まれた直後の幼生は、「プレゾエア」と呼ばれ体長約3ミリ。頭部と細長い腹部を持つボウフラのような形。30分もすると脱皮して6本のとげ状の突起と4本の脚を持つ「第1期ゾエア」となる。水槽内を漂う約5万匹のゾエアの姿はまるで、宇宙空間を漂う人工衛星のよう。

 自然界では約3カ月でカニの形となり、その後の脱皮を繰り返し、約10年でやっと食べられる大きさとなる。【貝塚太一】

【関連ニュース】
【写真特集】壮絶! エチゼンクラゲを襲うウマヅラハギの群れ
【写真特集】ズワイガニ漁解禁 関係者を悩ませるエチゼンクラゲ
<写真特集>美しい日本の海 命あふれる水の世界
<越前がれい>観光発展へブランド化 味は一級品、鮮度保ち供給 /福井
<写真特集>海洋生物の赤ちゃんたち集めた企画展

中3生ら連携し、女児2人救出=民家火災、下校途中に−大津(時事通信)
雑記帳 密室政治解消?市長面会室ガラス張りに 南相馬市(毎日新聞)
総本山善通寺で稲穂投げ 香川(産経新聞)
<津波>本州太平洋沿岸の津波警報を注意報に…気象庁(毎日新聞)
仮病で市議会欠席、ハワイから病欠届け出(読売新聞)

<鯛生金山>盗まれた「金滴」 表面だけ金のレプリカかも(毎日新聞)

 大分県日田市中津江村の観光施設「地底博物館・鯛生(たいお)金山」で昨年12月に盗まれ、今月同村の山中で見つかった「純金製」の置物が、表面だけを金でコーティングしたものの可能性があることが分かった。盗難当初は400万円相当と見込まれていただけに、金山側は価値の大幅減にがっかり。もっとも、置物を盗んだ容疑者は「偽物と思い山中に捨てた」と供述しており、関係者は「泥棒の目は確かだ」と妙に感心している。【楢原義則】

 置物は「金滴」と呼ばれる高さ20.5センチ、台座の直径4.8センチのオブジェ。金の滴が垂れたさまを表現している。台座裏には金の純度を示すとみられる「99.99」の刻印があるなど、いかにもホンモノらしい。

 金山側の資料によると、1972年に閉山した金山が観光施設として再開した翌年の84年6月、旧経営者の鯛生鉱業(住友系)から寄贈されたというが、金額表示はなかった。

 昨年12月の盗難を受け、金山が住友金属鉱山(東京)に問い合わせると「金滴は現在も400万円で売っている。84年ごろの資料はないが、レプリカを作ることはない」との返事。これを受け大分県警日田署も、被害金額を400万円相当とみていた。

 ところが今年2月、熊本県警大津署が別の盗難事件で逮捕、起訴した男2人が鯛生金山の盗みを自供。「金滴は山中に捨てた」との供述通り、2月10日に発見された。

 大津署がオブジェの一部をわずかに削って検査したところ「断定できないが、金らしきものは表面だけ」とわかった。オブジェは当初から「本物」を再現したレプリカだった可能性が高く、鯛生金山の長谷俊介所長は「再展示の前に、住友にきちっと鑑定を依頼する」と肩を落とす。

 ちなみに、鯛生金山では06年2月にも純金製の鯛の置物(雄、時価6600万円)が盗まれているが、こちらは未だに見つかっていない。

【関連ニュース】
強盗訓練:鯛生金山で初の防犯訓練−−日田 /大分
住友金属鉱山(5713)は反発 中期経営計画発表、資源開発に2,300億円投資で収益拡大を期待
住友金属鉱山(5713)はCSの格下げを嫌気 「非鉄市況頭打ち感で増益モメンタム低下、中国の非鉄輸入量減少も懸念」
大分・鯛生金山金貨盗難:置物、大分の山で発見 時価400万円相当
鯛生金山金貨盗難:熊本の窃盗で逮捕の2人、関与認める供述

<成田空港>団結小屋の撤去命令、地上権を認めず…千葉地裁(毎日新聞)
交番で「財布落とした」と偽る=570円詐欺未遂容疑で男逮捕−警視庁(時事通信)
<五輪フィギュア>保育園児が鈴木応援 愛知・豊橋(毎日新聞)
カセットこんろ爆発 5年で135件8人死亡(産経新聞)
がんを知るフォーラム 横浜で700人が参加(毎日新聞)

コンビニ深夜営業規制、京都市が断念(読売新聞)

 地球温暖化対策のため、コンビニエンスストアの深夜営業規制を検討していた京都市の門川大作市長は25日、条例などでの規制を断念するとの考えを明らかにした。

 検討を進めていた市民会議(座長=藤岡一郎・京都産業大法科大学院教授)が「深夜営業を規制しても二酸化炭素の削減効果は限定的」などとして、提言骨子に規制を盛り込まなかったためという。

 市は、国別の温室効果ガスの削減目標を定めた京都議定書誕生の地として、夜型の生活を昼型に変えようと、08年8月に、市民や大学教授ら24人からなる市民会議を設置したが、大手コンビニチェーンでつくる「日本フランチャイズチェーン協会」は参加しなかった。

 門川市長は「一方的な規制は行わないが、今後もコンビニ業界に働きかけたい」と話した。

パナソニック電工、長榮専務が社長に就任へ(レスポンス)
知的障害女性の財産横領=7800万円、親類の女逮捕−奈良地検(時事通信)
無登録でマンション管理 適正化法を初適用し書類送検(産経新聞)
未明に民家火災、70代母と息子?死亡 大阪・茨木(産経新聞)
パナソニック電工、長榮専務が社長に就任へ(レスポンス)

爆発物探知機 アキバで実験 所要時間3秒、高感度(産経新聞)

 文部科学省は23日、東京都千代田区のJR秋葉原駅構内で、ゲートを歩いて通り抜ける間に爆発物を探知する装置の実証実験を行った。文科省の委託で技術開発した日立製作所(千代田区)によると、装置は既存のものより高感度で、米国政府機関からも問い合わせがあるという。

 装置は自動改札機のようなゲート内に風を流し、吸い込んで分析。荷物や着衣、手などに付着した爆発物の微量な成分を高感度のガス検出装置で探知する。所要時間は3秒で、1時間に1200人を調べられる機能を目指す。

 英・ロンドンで2005年、地下鉄などでの同時爆破テロに使用されたような手製爆弾の探知が対象。手製爆弾の成分は気化しやすく、着衣などに付着しやすいという。

 実験はシステムの精度を上げるため多くの人にゲートを通過してもらい、爆発物の成分以外を誤って検出しないか調べるもので、24日も実施する。文科省や同社によると、実用化の時期は未定だが今後、駅や空港、イベント会場などでの採用が想定される。同社は「将来は自動改札機に組み込み、検出機だと思われないようにしたい」としている。

米子強盗殺人事件 論告要旨(産経新聞)
新型インフル諮問委、記録残さず=首相に答申の専門家会議−非公開の10回検証困難(時事通信)
<京都教員分限免職>処分取り消し確定…最高裁(毎日新聞)
外国人参政権を議論=4月6日に臨時知事会議(時事通信)
高級ホテルのスイートで乱交パーティー開催 売春防止法違反容疑で元俳優を逮捕(産経新聞)

火事で幼児救出、お手柄相撲部員が角界入門(読売新聞)

 京都市伏見区で起きた市営住宅の火災で、4歳児を救出した京都府立鳥羽高校(京都市南区)3年で、相撲部員の杉本亨光(なおみつ)さん(18)が卒業後、大相撲の春日野部屋(東京都墨田区)に入門することになり、26日、同校で壮行会が開かれた。

 同級生らを前に「一生懸命けいこします」と決意を表明した。

 杉本さんは20日、煙が噴き出す市営住宅2階の窓枠に男児がしがみついているのを見つけ、窓の柵を足場にしてよじのぼり、男児を担いで助けた。

 春日野部屋の谷村竜太マネジャーは「相撲は、救助と同じように、瞬間の判断が必要だ。今日のように、大勢の人から拍手をもらえるよう、頑張ってほしい」と話していた。

消費者金融元社長ら逮捕=架空債権、銀行に売却−京都地検(時事通信)
ジャンボ機墜落施設を視察=稲盛会長ら新経営陣−日本航空(時事通信)
違憲状態「放置できぬ」=平野官房長官(時事通信)
交番で「財布落とした」と偽る=570円詐欺未遂容疑で男逮捕−警視庁(時事通信)
クリスト&ジャンヌ=クロード展 “包む”楽しさ堪能、映像も(産経新聞)

団体元代表に懲役1年6月求刑=郵便不正事件−大阪地裁(時事通信)

 障害者割引郵便制度の悪用に絡み厚生労働省の団体証明書を偽造させたとして、虚偽有印公文書作成・同行使罪などに問われた自称障害者団体「凛(りん)の会」元代表倉沢邦夫被告(74)の論告求刑公判が19日、大阪地裁(横田信之裁判長)であった。検察側は懲役1年6月、罰金540万円を求刑、弁護側は同罪の無罪を主張して結審した。判決は4月27日。 

【関連ニュース】
〔特集〕現役キャリア官僚逮捕! 障害者割引郵便不正事件
「供述調書は検事の作文」=元局長公判で団体元会員
「議員案件でも断れる」=元局長公判で厚労省職員
「『記録ある』と検事が虚偽説明」=石井議員への「報告電話」
石井議員口利き「記憶ない」=村木被告公判で厚労省元部長

<マータイさん>ショップ訪問 小田急・新宿店(毎日新聞)
【党首討論詳報】(5) 谷垣氏「小沢氏の証人喚問を」(産経新聞)
<日弁連>「第三者委」でガイドライン(毎日新聞)
東京スカイツリー、300m到達(読売新聞)
五輪スピード 高木美帆選手を同級生ら地元で声援(毎日新聞)

改修作業 2人切られ重軽傷 殺人未遂容疑 洋傘店経営者を逮捕 東大阪(産経新聞)

 19日午前11時50分ごろ、大阪府東大阪市足代の洋傘店で、「顔を刺された人がいる」と110番があった。布施署員が駆けつけたところ、店の改修作業をしていた男性2人が首や顔などを切られており、店の経営者が「包丁で切った」などと犯行を認めたため、殺人未遂の現行犯で逮捕した。男性2人のうち1人は首などに重傷、もう1人は軽傷という。

 逮捕されたのは、経営者の八木重一容疑者(74)。布施署や消防によると、八木容疑者は店の改修工事をめぐり、作業をしていた男性2人とトラブルとなり刺したという。八木容疑者は調べに対し「店にあった包丁で刺した」と話しているという。

 けがをした1人は60歳ぐらいで首やみけん、右肩を切られ重傷だが、命に別条はないという。もう1人は40歳ぐらいで、あごの辺りを切られたという。

 現場は近鉄大阪線布施駅の南西約100メートルの店舗などが並ぶ繁華街の一角。

小沢氏 「国民の支持は得られる」と潔白を強調  (産経新聞)
天井に飛ぶ乗客、渦巻く悲鳴…乱気流の機内(読売新聞)
雑記帳 元ラブホテルをネット公売…愛媛県(毎日新聞)
JR東海道線 また「あすか」 草津駅で線路に人(毎日新聞)
予算案、月内の衆院通過断念=24日に中央公聴会−民主(時事通信)

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
リンク
債務整理 無料相談
クレジットカード現金化 即日
クレジットカード現金化 比較
無料ホームページ
携帯ホームページ
カードでお金
無料ホームページ
無料ホームページ
即日現金化
selected entries
archives
recent comment
  • 小林千代美議員が辞職表明 北教組委員長代理の有罪判決受けて(産経新聞)
    みっくみく (08/28)
  • 小林千代美議員が辞職表明 北教組委員長代理の有罪判決受けて(産経新聞)
    志波康之 (01/15)
  • 小林千代美議員が辞職表明 北教組委員長代理の有罪判決受けて(産経新聞)
    ガトリング白銀 (01/10)
  • 小林千代美議員が辞職表明 北教組委員長代理の有罪判決受けて(産経新聞)
    玉木よしひさ (12/28)
  • 小林千代美議員が辞職表明 北教組委員長代理の有罪判決受けて(産経新聞)
    リョータ (12/23)
  • 小林千代美議員が辞職表明 北教組委員長代理の有罪判決受けて(産経新聞)
    まろまゆ (12/19)
  • 小林千代美議員が辞職表明 北教組委員長代理の有罪判決受けて(産経新聞)
    モグモグ (12/18)
  • 小林千代美議員が辞職表明 北教組委員長代理の有罪判決受けて(産経新聞)
    ポロネーゼ (12/05)
  • 小林千代美議員が辞職表明 北教組委員長代理の有罪判決受けて(産経新聞)
    ポコラーニャ (11/27)
  • 小林千代美議員が辞職表明 北教組委員長代理の有罪判決受けて(産経新聞)
    XXまるおXX (11/23)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM